ENTRY

会社案内

会社案内

社長からのメッセージ

代表取締役社長 中島 大

  • 代表取締役社長

  • 中島 太

1986年に新卒でハイマックスに入り、SEやプログラマーとして業務に従事してきました。2002年には事業部長に任命され、社長に就任したのは2015年のこと。そんな私が社長として一番大切にしているのが、「人」です。当社の財産は人材に他なりませんので、社員のスキルアップをどんどん図ることに重きを置いています。今の世の中は、システムが動かなくなると生活に著しい影響を与えます。それを肝に銘じながら、今後もしっかり社会を支えていけるSEを育てて参ります。
ハイマックスが、これからどういう方向に向かうべきか。社員に明確な道しるべを示すために、創立40周年目に当たる2016年から、2022年までの中長期経営計画『C4 2022』を打ち立てました。計画では、今まで9割ほど占めていた金融系から業種を広げ、3割ほどを金融系以外にしていくことを柱としています。またアプリをリリースするなど、自社製品を開発してBtoCの事業に取り組み始めたほか、人材育成のための投資も積極的におこなっています。

「公明正大」「自主独立」を掲げる独立系システムインテグレーター(SIer)の当社は、本当に世の中に必要なシステムを、余計なしがらみ抜きに開発できるのが大きな強み。お客様と一緒に作り上げていく喜びを味わえます。そんな当社が求めているのは、「こうなりたい」という明確な将来像を持っている人、そして物事を進めていく計画力や実行力を持ち合わせている人です。これは他人に認められているかどうかは関係なく、自己判断で構いません。

自分がどうなりたいかをまだ見つけられていない人は、この就職活動中にぜひ考え抜いてみてください。考えがまとまらないようであれば、当社の社員に相談してみるのもいいでしょう。人を大切にするハイマックスの社員であれば、親身になって話を聞いてくれるはずです。

学生の皆様を迎え入れる当社の体制は万全です。新入社員教育は3か月と長期にわたっておこなうため、システムに不慣れな人でも基礎からしっかり学べます。その後は各プロジェクトに配属され、先輩たちが温かく迎えてくれます。1年目は失敗を恐れず、どんどん挑戦して、どんどん成長していただきたいですね。 また上司・部下に関係なく、社員同士のコミュニケーションが濃密で、何でも話せる雰囲気です。私がいる社長室の扉も、いつも開けっぱなしにしています。心置きなく仕事に打ち込める環境を整えていますので、安心して飛び込んできてください。そして数年後は、自分がしてもらったように後輩を育てていってほしいです。意欲ある学生の皆様の応募を、心よりお待ちしています。

  • メッセージムービー

  • ハイマックスについて

  • メッセージムービー

  • みなさんへのメッセージ